特定技能外国人が従事できる職種について

この記事では2019年4月1日より創設された「特定技能」ビザの職種を紹介します。

職種の紹介に入る前に、特定技能ビザについて説明します。

特定技能ビザとは、人材確保が難しいと定められた業界で一定レベル以上の技能が必要な仕事をするためのビザです。人材の確保が難しいとされる業界は、2019年4月時点で14分野が定められています。

外国人の受け入れ人数は、分野ごとに変わりますが、5年間で約35万人となっています。

特定技能ビザは1号と2号に分かれております。特定技能2号ビザは、特定技能1号を経た人がなれるよりレベルの高いビザです。

特定技能1号と2号の大きな違いは、特定技能1号ビザは5年間までしか日本にいれず、家族を日本に呼べないことです。

これに対し、特定技能2号ビザは、日本に居れる期間に制限はなく、家族も日本に呼べます。特定技能1号から2号へ移行できる分野は「建設」と「造船・船用工業」の2つのみです。

このことを踏まえて、特定技能外国人を受け入れるかを判断する必要がございます。

それでは特定技能1号と2号の職種を紹介します。

特定技能1号外国人が従事できる職種

1.介護

身体介護等:利用者の心身の状況に応じた入浴、食事、排せつの介助等)のほか、これに付随する支援業務(レクリエーションの実施、機能訓練の補助等)

 ※利用者の居宅で行われるものは対象外

2.ビルクリーニング

建築物内部の清掃

3.素形材産業分野

「素形材とは、鋳造・鍛造・ダイカスト・金属プレスなどで製造された素材。機械部品に使われるので機械産業に不可欠な素材をいいます。」

鋳造:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、溶かした金属を型に流し込み製品を製造する作業

鍛造:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、金属を打撃・加圧することで強度を高めたり、目的の形状にする作業

ダイカスト:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、溶融金属を金型に圧入して高い精度の鋳物を短時間で大量に生産する作業

機械加工:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、旋盤、フライス盤、ボール盤等の各種工作機械や切削工具を用いて金属材料等を加工する作業

金属プレス加工:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、金型を用いて金属材料にプレス機械で荷重を加えて、曲げ、成形、絞り等を行い成形する作業

工場板金:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、各種工業製品に使われる金属薄板の加工・組立てを行う作業

めっき:指導者の指示を理解し、又は、 自らの判断により、腐食防止等のため金属等の材料表面に薄い金属を被覆する作業

アルミニウム陽極酸化処理:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、アルミニウムの表面を酸化させ、酸化アルミニウムの皮膜を生成させる作業

仕上げ:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、手工具や工作機械により部品を加工・調整し、精度を高め、部品の仕上げ及び組立てを行う作業

機械検査:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、各種測定機器等を用いて機械部品の検査を行う作業

機械保全:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、工場の設備機械の故障や劣化を予防し、機械の正常な運転を維持し保全する作業

塗装:指導者の指示を理解し、又は、 自らの判断により、塗料を用いて被塗装物を塗膜で覆う作業

溶接:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、熱又は圧力若しくはその両者を加え、部材を接合する作業

4.産業機械製造業分野

鋳造:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、溶かした金属を型に流し込 み製品を製造する作業

鍛造:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、金属を打撃・加圧することで 強度を高めたり、目的の形状にする作業

ダイカスト:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、溶融金属を金型に圧入 して高い精度の鋳物を短時間で大量に生産する作業

機械加工:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、旋盤、フライス盤、ボー ル盤等の各種工作機械や切削工具を用いて金属材料等を加工する作業

金属プレス加工:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、金型を用いて金 属材料にプレス機械で荷重を加えて、曲げ、成形、絞り等を行い成形する作業

鉄工:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、鉄鋼材の加工、取付け、組 立てを行う作業

工場板金:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、各種工業製品に使われ る金属薄板の加工・組立てを行う作業

めっき:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、腐食防止等のため金属等の材料表面に薄い金属を被覆する作業

仕上げ:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、手工具や工作機械により 部品を加工・調整し、精度を高め、部品の仕上げ及び組立てを行う作業

機械検査:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、各種測定機器等を用い て機械部品の検査を行う作業

機械保全:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、工場の設備機械の故障や劣化を予防し、機械の正常な運転を維持し保全する作業

電子機器組立て:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、電子機器の組立 て及びこれに伴う修理を行う作業

電気機器組立て:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、電気機器の組立 てや、それに伴う電気系やメカニズム系の調整や検査を行う作業

プリント配線板製造:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、半導体等の電子部品を配列・接続するためのプリント配線板を製造する作業

プラスチック成形:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、プラスチックへ 熱と圧力を加える又は冷却することにより所定の形に成形する作業

塗装:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、塗料を用いて被塗装物を塗 膜で覆う作業

溶接:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、熱又は圧力若しくはその両 者を加え、部材を接合する作業

工業包装:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、工業製品を輸送用に包 装する作業

5.電気・電子情報関連産業分野

機械加工:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、旋盤、フライス盤、ボール盤などの各種工作機械や切削工具を用いて金属材料等を加工する作業

金属プレス加工:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、金型を用いて金属材料にプレス機械で荷重を加えて、曲げ、成形、絞り等を行い成形する作業

工場板金:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、各種工業製品に使われる金属薄板の加工・組立てを行う作業

めっき:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、腐食防止等のため金属等の材料表面に薄い金属を被覆する作業

仕上げ:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、手工具や工作機械により部品を加工・調整し、精度を高め、部品の仕上げ及び組立てを行う作業

機械保全:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、工場の設備機械の故障や劣化を予防し、機械の正常な運転を維持し保全する作業

電子機器組立て:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、電子機器の組立て及びこれに伴う修理を行う作業

電気機器組立て:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、電気機器の組立てや、それに伴う電気系やメカニズム系の調整や検査を行う作業

プリント配線板製造:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、半導体等の電子部品を配列・接続するためのプリント配線板を製造する作業

プラスチック成形:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、プラスチックへ熱と圧力を加える又は冷却することにより所定の形に成形する作業

塗装:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、塗料を用いて被塗装物を塗膜で覆う作業

溶接:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、熱又は圧力若しくはその両者を加え、部材を接合する作業

工業包装:指導者の指示を理解し、又は、自らの判断により、工業製品を輸送用に包装する作業

6.建設分野

型枠施工:指導者の指示・監督を受けながら、コンクリートを打ち込む型枠の製作、加工、組立て又は解体の作業

左官:指導者の指示・監督を受けながら、墨出し作業、各種下地に応じた塗り作業(セメントモルタル、石膏 プラスター、既調合モルタル、漆喰等)

コンクリート圧送:指導者の指示・監督を受けながら、コンクリート等をコンクリートポンプを用いて構造物の所定の型枠内等に圧送・配分する作業

トンネル推進工:指導者の指示・監督を受けながら、地下等を掘削し管きょを構築する作業

建設機械施工:指導者の指示・監督を受けながら、建設機械を運転・操作し、押土・整地、積込み、掘削、締固め等の作業

土工:指導者の指示・監督を受けながら、掘削、埋め戻し、盛り土、コンクリートの打込み等の作業

屋根ふき:指導者の指示・監督を受けながら、下葺き材の施工や瓦等の材料を用いて屋根をふく作業

電気通信:指導者の指示・監督を受けながら、通信機器の設置、通信ケーブルの敷設等の電気通信工事の作業

鉄筋施工:指導者の指示・監督を受けながら、鉄筋加工・組立ての作業

鉄筋継手:指導者の指示・監督を受けながら、鉄筋の溶接継手、圧接継 手の作業

内装仕上げ:指導者の指示・監督を受けながら、プラスチック系床仕上げ工事、カーペット系床仕上げ工事、鋼製下地工事、ボード仕上げ工事、カーテン工事の作業

表装:複数の建設技能者を指導しながら、壁紙下地の調整、壁紙の張付け等の作業

7.造船・舶用工業分野

溶接:手溶接、半自動溶接

塗装:金属塗装作業、噴霧塗装作業

鉄工:構造物鉄工作業

仕上げ:治工具仕上げ作業、金型仕上げ作業、機械組立仕上げ作業

機械加工:普通施盤作業、数値制御施盤作業、フライス盤作業、マシニングセンタ作 業

電気機器組立て:回転電気組立て作業、変圧器組立て作業、配電盤・制御盤組立 て作業、開閉制御器具組立て作業、回転電気巻線製作作業

8.自動車整備分野

自動車の日常点検、定期点検整備、分解整備

9.航空分野

空港グランドハンドリング:地上走行支援業務、手荷物・貨物取扱業務等

航空機整備:機体、装備品等の整備業務等

10.宿泊分野

宿泊施設におけるフロント、企画・広報、接 客及びレストランサービス等の宿泊サービ スの提供に係る業務

11.農業分野

耕種農業全般:栽培管理、農産物の集出荷・選別等

畜産農業全般:飼養管理、畜産物の集出荷・選別等

12.漁業分野

漁業:漁具の製作・補修、水産動植物の探索、漁具・漁労機械の操作、水産動植物 の採捕、漁獲物の処理・保蔵、安全衛生の確保等

養殖業:養殖資材の製作・補修・管理、養殖水産動植物の育成管理、養殖水産動 植物の収穫(穫)・処理、安全衛生の確保等

13.飲食料品製造業分野

飲食料品製造全般(飲食料品(酒類を除く。)の製造・加工、安全衛生

14.外食業分野

外食業全般:飲食物調理、接客、店舗管理

特定技能2号外国人が従事できる職種

1.建設分野

型枠施工:複数の建設技能者を指導しながら、コンクリートを打ち込む型枠の製作、加工、組立て又は解体の作業に従事し、工程を管理

左官:複数の建設技能者を指導しながら、墨出し作業、各種下地に応じた塗り作業(セメントモルタル、石膏プラスター、既調合モルタル、漆喰等)に従事し、工程を管理

コンクリート圧送:複数の建設技能者を指導しながら、コンクリート等をコンクリートポンプを用いて構造物の所定の型枠内等に圧送・配分する作業に従事し、工程を管理

トンネル推進工:複数の建設技能者を指導しながら、地下等を掘削し管きょを構築する作業に従事し、工程を管理

建設機械施工:複数の建設技能者を指導しながら、建設機械を運転・ 操作し、押土・整地、積込み、掘削、締固め等の作業に従事し、工程を管理

土工:複数の建設技能者を指導しながら、掘削、埋め戻し、盛り土、コンクリートの打込み等の作業に従事し、工程を管理

屋根ふき:複数の建設技能者を指導しながら、下葺材の施工や瓦等の材料を用いて屋根をふく作業に従事し、工程を管理

電気通信:複数の建設技能者を指導しながら、通信機器の設置、通信ケーブルの敷設等の電気通信工事の作業に従事し、工程を管理

鉄筋施工:複数の建設技能者を指導しながら、鉄筋加工・組立ての作業に従事し、工程を管理

鉄筋継手:複数の建設技能者を指導しながら、鉄筋の溶接継手、圧接継手の作業に従事し、工程を管理

内装仕上げ:複数の建設技能者を指導しながら、プラスチック系床仕上げ工事、カーペット系床仕上げ工事、鋼製下地工事、ボード仕上げ工事、カーテン工事の作業に従事し、工程を管理

表装:複数の建設技能者を指導しながら、壁紙下地の調整、壁紙の張付け等の作業に従事し、工程を管理

2.造船・舶用工業分野

溶接:手溶接、半自動溶接