外食業特定技能1号技能測定試験(2019年度 第1回 2019/4/25)について

外食業技能測定試験は、飲食店などで働くために必要となる、飲食物の調理、接客及び店舗管理の業務を行うのに必要な能力を測るために行われます。

外食業特定技能 1 号技能測定試験について

受験資格者

以下のア~エの全てを満たす者

ア.試験日において、満17歳以上であること。

イ.イラン・イスラム共和国国籍又はトルコ共和国籍を有する者でないこと。

ウ.以下の①~④に該当しないこと。
①退学・除籍処分となった留学生
②失踪した技能実習生
③在留資格「特定活動(難民申請)」により在留する者
④以下の在留資格に係る活動計画に基づき活動中の者。
・「技能実習」
・「研修」
・「特定活動(日本料理海外普及人材育成事業)」
・「特定活動(特定伝統料理海外普及事業)」
・「特定活動(製造業外国従業員受入促進事業)」
・「特定活動(インターンシップ)」
・「特定活動(外国人起業活動促進事業)」
・「経営・管理(外国人創業人材受入促進事業)」

エ.中長期在留者であること又は過去に本邦に中長期在留者として在留した経験を有する者であること。
※中長期在留者とは、「3月」以下の在留期間が決定された者、「短期滞在」、「外交」、「公用」のいずれかの在留資格が決定された者、特別永住者及び在留資格を有しない者などを除いた人です。

試験言語

日本語

実施方法

ペーパーテスト方式(マークシート利用)。

学習方法

一般社団法人日本フードサービス協会のウェブサイトにてテキストは無料公開されています。

特定技能1号外食業技能測定試験学習用テキスト衛生管理初版
特定技能1号外食業技能測定試験学習用テキスト飲食物調理初版
特定技能1号外食業技能測定試験学習用テキスト接客全般初版

2019年度 第1回国内試験案内

試験実施日

東京 2019年4月25日 10:30~12:00
大阪 2019年4月25日 10:30~12:00

試験会場

東京 大手町サンスカイルーム(東京都千代田区大手町2丁目6-1朝日生命大手町ビル24階)
大阪 TKPガーデンシティ大阪リバーサイドホテル(大阪府大阪市都島区中野町5丁目12-30大阪リバーサイドホテル会館棟 )

定員数

東京 170名
大阪 168名

申請受付期間

2019年3月22日(金)10時~3月29日(金)17時

申請手続き

個人 一般社団法人外国人食品産業技能評価機構のウェブサイトから申し込み
法人 申請方法及び受験料の支払い方法については、一般社団法人外国人食品産業技能評価機構のウェブサイトを確認

試験タイプの選択

外食業技能測定試験では、問題用紙は同じですが、配点が異なる次の3試験タイプがあります。受験申請では、選択する試験タイプを決めてください。どの試験タイプでも受験料は同じです。

試験当日に、受験申請の時に登録した試験タイプを解答用紙に転記していただきます。実際の採点は解答用紙の記入に基づき行われますので、間違いのないよう注意してください(解答用紙のマークシートの塗り忘れ等の場合には、「Aタイプ」とみなします。)。

  • Aタイプ:標準的な配点です。
  • Bタイプ:「飲食物調理」の問題の配点を高くし、そのかわり「接客全般」の問題の配点が低くなっています(問題数は変わりません。)。
  • Cタイプ:「接客全般」の問題の配点を高くし、そのかわり「飲食物調理」の問題の配点が低くなっています(問題数は変わりません。)。

受験料

7,000円

受験料の支払い方法

個人 試験当日、受付において現金払い

受験票の受け取り

試験当日、試験会場受付で「在留カード」を提示し、監督員の確認後に受け取り

試験当日

受付開始時間 9:30(10:10までに着席)
試験開始時間 10:30
試験問題 45問
試験時間 90分

合格基準

満点の65%以上

合格者発表

2019年5月中に一般社団法人外国人食品産業技能評価機構のウェブサイトで合格者番号を発表
また、受験者全員に受験申請の時に登録した電子メールアドレス宛に「合否通知書」をメール

合格証書の送付

2019年5月中に発送

合格証書の有効期限

発行日から10年後